線香

葬儀の具体的なプロセス

墓場

故人の方が高齢の時に、人気の簡素化した葬儀があります。群馬は、シンプルな火葬のみの火葬式が選ばれています。故人の方が高齢になると、友人や兄弟が先に亡くなっていたり、体が不自由で葬儀に参列するのが難しいなどの事情が出てきます。老人ホームに入居していた期間が長くなると、近所付き合いも亡くなってしまいます。通夜や告別式を行っても、参列する人が限られてしまいます。年金受給期間が長いと、経済的な余裕も無くなる傾向があります。群馬では、葬儀にお金を残しておくのではなく、生前に介護や看病に費用をかけることが多くなってきました。
火葬式は、通夜や告別式は行いません。安置の際には、枕飾り一式を準備してくれます。お坊さんを呼んで供養をしてもらい、家族水入らずでゆっくりとお別れの時間を持つことができます。火葬後は、自宅飾り一式と白木位牌で自宅に飾って供養することが可能です。火葬式でも十分供養ができます。
火葬式を考えている方は、群馬の葬儀業者に依頼すると行うことができます。スタッフが相談に乗ってくれ、準備を進めてくれるので、初めての葬儀でもスムーズに進めることができます。大切な人とのお別れの時間をサポートしてくれます。

recent information

墓前に花

葬儀業者への依頼は地元で実績のある業者を選ぼう

身内の方が亡くなられたときに喪主となられる方が真っ先に決断を迫られるのが葬儀業者選びとなります。この団取りに手間取…

もっと読む
手を合わせるおばあちゃん

葬儀業者選びは見積もりや担当者の人柄などを参考に

世の中にはさまざまなことを生業としている業者が存在していますが、そのなかには葬儀業者も当然のことながら含まれていま…

もっと読む
TOP